名古屋近鉄タクシー株式会社/名古屋市内と蟹江・弥富地区のタクシー・ハイヤーのご用命は当社へ

名古屋近鉄タクシー株式会社

新人ドライバーの声 掲載中です新人ドライバーの声 掲載中ですゴールドステッカー100.png

◎勤務体系

・名古屋市内
 隔日勤務と日勤勤務があります。
 隔日勤務(2日間にまたがる勤務、拘束時間19時間、翌日は非番)と、日勤勤務(拘束時間11時間または9時間)です。共に休憩は3時間となっております。

・蟹江地区
 日勤勤務のみとなっております。
 拘束時間は11時間または9時間。休憩は3時間となっております。
 共に出勤時間には多様なパターンがあり、時間をうまく使って効率よく仕事をすることができます。

◎仕事の基本は流し営業と無線営業

・流し営業とは
 名古屋市内で行なわれている営業手法で、街中を走行し、お客様を探します。
 当社は新人教育の段階で、流し営業の基礎から応用までを丁寧に指導しています。

・無線営業とは
 名古屋市内、蟹江地区の両方で行なわれてる営業手法で、配車センターに車両手配を依頼されたお客様の元へ無線配車でお迎えに上がります。
 無線配車は、GPSデジタル配車システムにより、最適な車両へ公平に迅速配車。配車先へはナビが自動でルート案内を開始しますので、未経験の方でも安心です。

 当社は流し営業、無線営業のどちらにおいても、長年培ってきた信頼と徹底した接遇でお客様に選ばれ、ご乗車頂いています。

◎待機営業も絡めて利用

 待機営業とは、タクシー乗場等で待機し、お客様にご乗車して頂く営業手法です。

 名古屋市内においては、名古屋駅周辺だけでも近鉄パッセ前に専用乗場がある他、JR・名鉄のタクシー乗場、ミッドランドスクエア、タクシー乗場を併設している有名ホテル等にも待機できます。
 また、蟹江地区においては近鉄・JRの主要駅にタクシー乗場がありますので、効率よく仕事が出来ます。
 流し営業・無線営業だけでなく待機営業を上手に活用して、仕事に幅をもたせることができます。